銀河の署名の検索

フナブ・ク
銀河の署名の検索
調べたい日を選択して検索をクリック

西暦の2024年6月16日の「13の月の暦」

白い倍音の魔法使いの年
水晶の月18日
銀河の音:倍音5
太陽の紋章:青い嵐19
KIN 239 青い倍音の嵐
輝き力を与える指揮する
radianceempowercommand
自己発生触発するエネルギー
self-generationcatalyzesenergy
KINの書
KIN239
私は 触発するために 力を与える
エネルギーを 指揮しながら
輝きという 倍音の音とともに
私は 自己発生のマトリックスを 確信する
私は 遂行の力に 導かれる
私は 銀河の活性化の入り口 私に入りなさい
I empower in order to catalyze
Commanding energy
I seal the matrix of self-generation
With the overtone tone of radiance
I am guided by the power of accomplishment
I am galactic activation portal enter me


Crystal Moon(12th Moon - May 30 to June 26)
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
THUFRISATSUNMONTUEWED

Planet Holon & Human Holon
水晶の月
水晶とは最高の結晶状態。
宇宙的な協力とは?
「お陰様」という言葉を知っていますか?

すべてのものがつながっている、
ということを常識のように感じるようになったとき、
直接、お世話になっていない人にも、
「お陰様で」という感謝の言葉をかけるようになる。

日本人の集合意識がもっていた、
深い精神性と、宇宙の摂理への理解を、感じたいと思う。

すべてのものがつながっているという宇宙の姿を知って、
宇宙的な目的を意識するなら、
「協力」は誰かへの協力ではなく、
誰かへの協力を通して、地球への協力であり、宇宙への協力である。
その完全な結晶状態が、水晶を表す。



水晶の月の28日間は、
生きとし生けるすべてのものとのかかわりを見つめ、
協力(co‐operation)、共に機能する、
ということが、いかに宇宙を構成しているか?
それを感じとりましょう。

水晶の月の協力とは、分子同士が最大限の力で支え合っている水晶の構造を表している。
水晶とは、人間精神の完全な位置であり、水晶はすべてを包み込んでいる。

How can I dedicate myself to all that lives?
Original Copyright © 1990 José & Lloydine Argüelles
© Hirohide Yanase 2021