銀河の署名の検索

フナブ・ク
銀河の署名の検索
調べたい日を選択して検索をクリック

西暦の2022年5月19日の「13の月の暦」

黄色い電気の種の年
スペクトルの月18日
銀河の音:磁気1
太陽の紋章:赤い竜1
KIN 1 赤い磁気の竜
目的ひとつにする引きつける
purposeunifyattract
誕生育む存在
birthnurturesbeing
KINの書
KIN1
私は 育むために ひとつにする
存在を引きつけながら
目的という 磁気の音とともに
私は 誕生の入力を 確信する
私は 2倍になった自分自身の力に 導かれる
私は 銀河の活性化の入り口 私に入りなさい
I unify in order to nurture
Attracting being
I seal the input of birth
With the magnetic tone of purpose
I am guided by my own power doubled
I am galactic activation portal enter me


Spectral Moon(11th Moon - May 2 to May 29)
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
MONTUEWEDTHUFRISATSUN

Planet Holon & Human Holon
スペクトルの月
解き放ち、あるがままに進ませる。
自然の叡智とは、自己存在の知恵を超えたもの。

そうであれば、常に、地球的なこだわりを、溶かすことが、
「表明」を宇宙的な目的に合わせ、宇宙のリズムに調律することになる。

たとえ地球で、創造したとしても、
エゴから完全に解き放たれていない場合もある。

つぎに、それが完成するためには、
その「思い」をいかに解き放つかにかかってる。
宇宙の中に、あるがままに進ませるといい。
スペクトルのように、宇宙が整然と整えてくれる。


スペクトルの月の28日間は、
宇宙の摂理にのっとった「表明」を、
さらに、宇宙の摂理そのものとするために、
「解き放ち、あるがままに進ませる」解放の月である。

その時、スペクトルの月は、虹の振動を作り出す。

How do I release and let go?
Original Copyright © 1990 José & Lloydine Argüelles
© Hirohide Yanase 2021